JR九州が7月1日から、新幹線や特急の自由席などが乗り放題になる「みんなの九州きっぷ」の販売を始める。同社が29日発表した。グリーン車を除き、自由席は2日間乗り放題、指定席も6回利用できる。

 新型コロナウイルスの感染防止に絡み、県をまたいだ移動自粛が全面解除されたことを受け、企画した。

 値段は、対象路線が山口県の一部と九州全域の切符は大人1万円、小学生以下2千円。九州新幹線の博多―熊本間などを含む北部九州が対象の切符は大人5千円、小学生以下1千円(いずれも税込み)。利用期間は、7月11日〜9月27日の土日祝日。同社のホームページなどで予約できる。