埼玉県内で30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに計10人確認された。県内で確認された感染者は延べ1142人となった。

 さいたま市が発表したのは、いずれも市内在住の3人で、40代男性と20代女性2人。職業や感染経路は調査中としている。川口市は市内在住の30代会社員男性の感染を発表した。

 県の発表は6人で、戸田市の未就学男児は、すでに同居家族で感染が判明している。日高市の30代男性会社員、嵐山町の40代男性会社員、居住地など非公表の80代男性の計3人は、感染経路がわかっていない。残る2人の詳細は「調査中」としている。

 このほか、さいたま市によると、クラスター(感染者集団)が発生した同市大宮区のキャバクラ店「クラブグランデ」関連では30日、従業員2人と客3人の計5人がPCR検査で陰性と判明、新たな陽性者は確認されなかった。市によると、店名公表から一夜明けた同日、店を訪れたという人から市保健所に16件の問い合わせがあった。