安倍首相「内閣、自民に国民の厳しい目」

安倍首相「内閣、自民に国民の厳しい目」

 安倍晋三首相は3日午前、自民党本部で開かれた臨時総務会に出席し、高村正彦副総裁の留任や政調会長に岸田文雄外相を起用するなど、新たな党役員人事を明らかにした。首相は政権の現状について「安倍内閣、自民党に国民の厳しい目が注がれている」と述べ、「こうした状況を招いたことを深く反省をしている」と語った。そのうえで、「新たな布陣により、安定した政治基盤を構築し、しっかり政策を前に進めていきたい」と強調した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治のニュースランキング

ランキングの続きを見る

政治の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索