自民・二階氏、石破派除く首相の「極秘」会食に苦言

 自民党の二階俊博幹事長は12日、安倍晋三首相が石破派を除く党内6派閥の事務総長らと6日夜に首相公邸で秘密裏に会食したことについて、「内緒でやるほどのことでもない。仕切った人は反省をしていると思う」と苦言を呈した。党役員連絡会後の記者会見で話した。

 この会食は、首相周辺から箝口令(かんこうれい)が敷かれる異例の会合だった。会食をめぐっては、石破派を率いる石破茂元幹事長が「堂々とやるべきだ」などと批判している。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索