学校法人森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん問題をめぐり、菅義偉官房長官は24日午前の閣議後会見で、自殺した近畿財務局職員の赤木俊夫さん(当時54)の妻が23日に出したコメントに対する所感を問われ、「私自身は聞いていない」と述べた。

 コメントは2回にわたり公表された。1回目は安倍晋三首相と麻生太郎財務相について「調査される側で、再調査しないと発言する立場ではない」と指摘する内容。2回目は同日の国会審議を踏まえ、「夫の遺志が完全にないがしろにされている」など、再調査に応じない首相らの姿勢を激しく批判するものだった。