■■二階俊博自民党幹事長(発言録)

 自民党の二階俊博幹事長は25日、東京都内で講演し、来秋に党総裁の任期満了を迎える安倍晋三首相について「この人に活躍の場を与えないで誰にやらせるか。続投させることが大事じゃないかと、国民のほとんどが思っている」と述べ、安倍氏の総裁4選に期待感を示した。二階氏は「政界の中枢を担う者としては若さがある。政策もしっかり持ち合わせている。国際的にも信用がある」と首相を評価した。

 また、東京五輪・パラリンピックの開催延期と衆院解散との関係について「ことの重大性を考えたら、一緒にしてもらっちゃ困る」と述べ、五輪延期が解散の時期に影響しないとの考えを示した。