21日の選抜大会、全3試合が雨天中止 22日に順延

21日の選抜大会、全3試合が雨天中止 22日に順延

 第89回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は21日、第3日の1回戦3試合が雨のため22日に順延された。日程は1日ずつずれ、決勝は31日になる。選抜の雨天順延は第86回大会(2014年)の第6日以来。試合予定だった6校に対しては、阪神甲子園球場の室内で1時間半ずつの練習日程が組まれた。第1試合の創志学園(岡山)と福岡大大濠は午前8時から、一、三塁側の室内練習場にそれぞれ分かれて体を動かし、仕切り直しに備えた。

 22日は創志学園―福岡大大濠、東海大市原望洋(千葉)―滋賀学園、健大高崎(群馬)―札幌第一が対戦する。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

16時39分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索