ボルト伝説、写真で振り返る 世界陸上でラストラン

ボルト伝説、写真で振り返る 世界陸上でラストラン

 陸上男子短距離のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が、現役最後の大会の世界選手権(4日開幕・ロンドン)でラストランを迎える。08年北京五輪から3大会連続で金メダルを獲得し、100メートルでは世界新記録9秒58をマークした。ボルトの伝説を、これまでに朝日新聞のカメラマンが撮影した写真で振り返る。

 今大会の男子100メートル予選は4日午後8時20分(日本時間5日午前4時20分)にスタートする。(長島一浩)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索