サニブラウン「やばいと思った」 後半チャージで準決へ

サニブラウン「やばいと思った」 後半チャージで準決へ

 サニブラウンは陸上の世界選手権で、2大会連続の準決勝進出。スタートの反応時間は0秒221と、7人中最下位と完全に出遅れた。大外の8レーンのコーナーでも思うように加速できない。「やばいと思った。前半は結構(スピードが)出ていなくて、後半は若干、無理する形になった」。それでも、直線で顔をゆがめながら力走し、2着に浮上。9日の準決勝では、日本勢7大会ぶり2度目の決勝進出を狙う。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索