巨人・阿部「本当に打ててしまった」 通算2千本安打

巨人・阿部「本当に打ててしまった」 通算2千本安打

 プロ野球・巨人の阿部慎之助内野手(38)が13日、広島20回戦(マツダスタジアム)で、プロ通算2千安打を達成した。史上49人目。プロ17年目で、巨人の生え抜き選手では川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、そして1980年の柴田勲に続いて5人目の快挙となった。

 試合後に記者会見した阿部の一問一答は以下の通り。

 ――いまの気持ちは。

 「ホッとしている。率直にうれしいけれど、チームが負けたので残念」

 ――2千安打まで残り1本できょうを迎えた。

 「いつもと違うドキドキした気持ちがあった。決まったときは広島ファンも『慎之助』コールをしていただき、野球ファンは温かいと感じた」

 ――九回に右前に運んだ時の気持ちは。

 「フォークをうまく打てた。負けてたので、なんとか打とうという気持ちだった」

 ――2千安打は史上49人目。

 「正直、打てるとは思っていなかったし、目標にできる数字ではなかった。本当に打ててしまったんだなというのが正直な気持ち」

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索