池江、2種目で短水路日本新 200メートル自由形など

池江、2種目で短水路日本新 200メートル自由形など

 競泳の東京都新春水泳競技大会が13日、東京辰巳国際水泳場の短水路(25メートルプール)であり、池江璃花子(ルネサンス亀戸)が女子200メートル自由形で1分52秒64、女子50メートルバタフライで24秒71と2種目で短水路日本新記録を出して優勝した。200メートル自由形は2012年1月に上田春佳がマークした従来の記録を0秒90更新。50メートルバタフライは自身の持つ記録を0秒43塗り替えた。

 池江は昨年末の日本代表の高地合宿やグアム合宿の成果だといい、「ターン後のドルフィンキックが強くなった。今日は体の感覚もよかった」と話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索