殴られた競泳・天井「泳ぎに影響ない」 小関の暴力問題

殴られた競泳・天井「泳ぎに影響ない」 小関の暴力問題

 リオデジャネイロ五輪競泳男子200メートル平泳ぎ5位の小関也朱篤(25)が昨年12月の日本代表合宿で暴力をふるった問題で、同じミキハウス所属の被害者、天井翼(23)が14日、東京都内で報道陣の取材に応じた。あごを痛めて現在も通院中だが、「泳ぎには影響はない」という。原因については、スペイン合宿中の炊飯当番の時間を巡って2人に認識の違いがあったと説明した。当日に小関から謝罪を受けたことを明かし、その後の合宿期間中は同部屋で過ごしていたという。「自分にも気遣いが足りないところがあった。このような事件でお騒がせしてしまい、すみませんでした。同じ所属先なので、またしっかり頑張っていきたい」と話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索