男子ゴルフの全米オープン開幕 小平、秋吉も上位狙う

 14日に開幕した男子ゴルフの全米オープン。上位を狙う日本勢は、メジャー初制覇を目指す松山英樹だけではない。

 主戦場を米ツアーに移し、2年連続2度目の出場を果たした小平智がその筆頭だ。初出場だった昨年は46位に終わったが、「ショットなど戦える部分が見つかったのは収穫」と手応えも感じていた。言葉通り、その後につなげ、今年4月の大会で米ツアー初優勝をおさめている。

 大会前の状態は「ショットもパットも悪くなかった」。打ち込んだら簡単には出せそうにないひざ丈ほどある長いラフや、難度の高いグリーン周りなど、厳しいコースが待ち受けるが、特徴も把握できてきた。「最低でも予選を通って、上位争いをしたい」と自信ものぞかせる。

 勢いでは、メジャー初出場の秋吉翔太も負けてはいない。日本地区最終予選のトップで今大会の出場を獲得。メジャー初挑戦を決めると、5月末のミズノオープンで優勝し、全英オープンの切符も勝ち取った。

 大会前日になっても、「緊張はないです」と強心臓ぶりも披露。「得意とするショットを信じてやりたい。フェアウェーに置ければ何とかできる。あまり気負わずやりたい」と意気込みを語っていた。(遠田寛生)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索