ロシアW杯開幕、32代表が激突 西野J、現地で初練習

ロシアW杯開幕、32代表が激突 西野J、現地で初練習

 サッカーの第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日午後6時(日本時間15日午前0時)、モスクワのルジニキ競技場で開催国ロシアとサウジアラビアの試合で開幕。4年に1度開催される世界最大規模の祭典には、32の代表チームが集い、計64試合の熱戦が11都市12会場で7月15日(同16日午前0時)の決勝まで繰り広げられる。

 ルジニキ競技場周辺は試合開始6時間ほど前から、海外各国・地域からの観客が集まり、開幕を祝うように歌を披露し、交流が始まっていた。

 19日午後3時(同午後9時)にサランスクでコロンビアとの初戦に臨む日本は14日、ロシアでのキャンプ地カザンで初練習をした。(潮智史)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索