東京五輪・パラリンピックの開催がおおむね1年をめどに延期されることを受け、東京都の小池百合子知事は、2021年開催となっても大会名称は「東京2020」のままでいく、と明かした。安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長との電話協議の後、記者団の取材に答えた。