関西テレビは29日、今年2月に亡くなった野村克也氏の出演したドキュメンタリー番組の特別上映とトークショーを企画。いずれも有料配信し、名将をしのぶ。

 番組は、「ザ・ドキュメント 帰らざる黄金の日々〜南海ホークスへの鎮魂歌〜」(2004年放送)。野村氏と縁が深い江本孟紀氏や江夏豊氏も登場し、かつて24年在籍したチームの足跡をたどる。トークショーでは、江本氏や当時の番組ディレクターがホークス時代の秘話を語る。

■ホークス時代の秘話も

 企画したのは関テレ編成局知財推進部。トークショーは無観客で、大阪市内のトークライブハウス「ロフトプラスワンウエスト」から、動画配信サービス「ツイキャス」で生配信する。午後8時〜9時半ごろの予定で税込み2千円。7月6日までアーカイブ配信もある。視聴方法は、ライブハウスやツイキャスのホームページで必要事項を入力のうえログインする。(土井恵里奈)