服役している牧師の解放交渉か カナダ首相特使が訪朝

 カナダのダニエル・ジャン国家安保首相補佐官が8日、トルドー首相特使として北朝鮮の平壌に到着した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮で敵対行為を働いたとして無期労働教化刑で服役している韓国系カナダ人牧師、林賢洙氏の解放交渉を行っているとみられる。

 同通信は7月14日、駐朝スウェーデン臨時代理大使が林氏と領事面会を行ったと報道。林氏がカナダ政府に問題の解決に向けて努力して欲しいと求めたと伝えていた。(ソウル=牧野愛博)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索