アフガニスタン政府は26日、収監中の受刑者のうち約1万人を10日以内に釈放すると発表した。大統領令に基づく措置で、新型コロナウイルスの集団感染を防ぐためだとしている。

 政府によると、持病がある受刑者や高齢者、未成年などを優先して釈放する。保健省は「医療設備が乏しく、他に手がない」と国民に理解を求めている。

 同国では国家予算の大半が治安対策に振り向けられ、医師や薬が慢性的に不足。26日時点で95人の感染が確認されたが、検査や治療が追いついていない。

 一方、1万人以上いるとされる反政府勢力タリバーンの捕虜については、扱いが異なる。タリバーン報道官によると、タリバーン側が拘束している政府軍兵士らと交換する形で、近く捕虜の釈放が始まる見通しだという。双方の代表団が釈放の規模や条件を協議している。(バンコク=乗京真知)