アルボン14位「入賞を逃したという悔しい思いもあるが、初グランプリはいい経験になった」:トロロッソ・ホンダ F1オーストラリアGP日曜

アルボン14位「入賞を逃したという悔しい思いもあるが、初グランプリはいい経験になった」:トロロッソ・ホンダ F1オーストラリアGP日曜

 2019年F1オーストラリアGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは14位だった。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボン 決勝=14位
 複雑な気分だよ。F1でのレースウイークエンドは初めての経験だったから、何が起こるか分からない部分もあった。レースの出だしはとても好調だった。クラッチをつないだ瞬間、「最高だ! うまくいった!」と思った。すぐにふたつポジションを上げて、いい位置を走った。すでにポイント圏のひとつ下にいたんだ。

(アントニオ・)ジョビナッツィとの戦いになり、彼はタイヤに苦しんでいたようだった。でも同じ戦略を採ったドライバーは皆、そうだったと思う。ハード側のタイヤを履いてステイアウトしたドライバーたちにオーバーカットされてしまった。そういう面でレースはうまくいかなかったけれど、それでもこの週末に僕は満足しているんだ。ポイントを獲れた可能性はあったと思うので、少しがっかりしているが、いい経験になったのは間違いない。まあまあスムーズな週末を過ごせたと思うからね。


関連記事

オートスポーツwebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索