マグヌッセン6位「グロージャンのトラブルでダブル入賞を逃したのが残念」:ハース F1オーストラリアGP日曜

マグヌッセン6位「グロージャンのトラブルでダブル入賞を逃したのが残念」:ハース F1オーストラリアGP日曜

 2019年F1オーストラリアGP決勝で、ハースのケビン・マグヌッセンは6位だった。チームメイトのロマン・グロージャンは、タイヤ交換の際に左フロントの装着に時間がかかり、その後、ホイールが緩んだ状態になってコース脇でストップしたため、ハースはダブル入賞を果たせなかった。

■リッチ・エナジー・ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=6位
 今日のレースには大満足で、結果も良かった。チームとしては、1台がフィニッシュできなかったのが残念だけどね。昨日の予選であれほどの成績を残せたことを考えると(注:6番手と7番手)、ロマン(・グロージャン)も完走すればいいポジションを確保できたはずだ。彼は今日のレースで何も得るものがなかったのだから、本当に悔しいだろうね。同情するよ。

 僕の6位はすごく良かったし、満足できる一日だった。スタートがうまく決まって、クルマも最高だった。レースの最初から最後までプッシュしながら、タイヤを守ることもできた。シーズンの幕開けが、こんなふうにうまくいってハッピーだよ。


関連記事

オートスポーツwebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索