クビサ「ガスリーとの接触でウイングが破損。その後ミラーも失い、困難なレースに」:ウイリアムズ F1オーストラリアGP日曜

クビサ「ガスリーとの接触でウイングが破損。その後ミラーも失い、困難なレースに」:ウイリアムズ F1オーストラリアGP日曜

 2019年F1オーストラリアGP決勝で、ウイリアムズのロバート・クビサは17位だった。

■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ロバート・クビサ 決勝=17位
 楽なレースではなかったことは間違いないし、そうなるのはスタート前から分かっていた。ハードタイヤを経験しておくために、スタートではハードを選んだが、タイヤが硬いことを考えれば悪くないスタートが切れた。ターン1ではインサイドにいたところ、コーナーの出口でレッドブル(ピエール・ガスリー)が別のクルマとの接触を避けようとして、右に寄ってきた。そこで接触が起きてフロントウイングを壊し、ピットインを強いられたんだ。しかも、3周目に片方のミラーを失ったので、ブルーフラッグへの対応が難しかった。そうしてクルマにダメージを負い、完璧な状態ではなくなって、ものすごく厳しいレースになった。

 ただ、こう言うと奇妙に聞こえるだろうし、自分でもこんなことを言えるとは思わなかったけど、ポジティブな面もいくつかあったと思う。チームのみんなに改めて感謝したい。


関連記事

オートスポーツwebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索