フォーミュラE:2020年6月にインドネシア・ジャカルタでシリーズ戦実施。正式カレンダーは10月発表

フォーミュラE:2020年6月にインドネシア・ジャカルタでシリーズ戦実施。正式カレンダーは10月発表

 ABBフォーミュラE選手権は11月22〜23日に開幕を迎えるシーズン6で、新たにインドネシアの首都ジャカルタでシリーズ戦を開催すると発表した。同大会は2020年6月6日に開催される。

 2019/20年に渡って開催されるフォーミュラEのシーズン6は、ポルシェとメルセデスベンツがワークス参戦を開始し、過去最大の24台がエントリーする予定だ。

 シーズン6については、すでに暫定スケジュールとして全14戦で構成されるカレンダーが発表されており、イギリス・ロンドンE-Prixが2015/16年のシーズン2以来に復活するここと、新たに韓国のソウルでもレースが開催されることなどが明らかとなっている。

 今回、そんなフォーミュラEシーズン6にジャカルタが加わった。アジア圏でのイベントは中国、韓国に続いて3カ国目の開催となる。レースは街の中心部に位置するムルデカ広場で行われる予定で、詳細はコースレイアウトはFIAからの承認が降り次第、発表される。

 このジャカルタE-Prixの開催日程は2020年6月6日で、発表済みの暫定スケジュール上では5月30日のベルリンE-Prixと6月20日のニューヨークE-Prixに割って入ることになる。

 ただし、この暫定スケジュールでは2019年12月14日の第3大会がTBC(後日発表)とされていることによる影響か、ジャカルタE-Prixが何戦目として開催されるかは言及されておらず、「2019/20年の開催スケジュール完全版は10月に開催されるWMSCワールドモータースポーツ・カウンシル(世界モータースポーツ評議会)で決定される」とだけ告知されている。

 シリーズのチーフチャンピオンシップオフィサーを務めるアルベルト・ロンゴは「来るフォーミュラEシーズン6のカレンダーは、すでにスペシャルな内容になっているが、ここに新しくアジアのインドネシアラウンドを加えることで、さらにエキサイティングな内容になる」と述べている。

「インドネシアは、これまで数多くのレースが行われてきたし、トップレベルのドライバーを多く輩出するなど、モータースポーツとの関係が深い国だ。そしてモータースポーツのファン人口が爆発的に伸びている」

「なにより、インドネシアは電気自動車マーケットとしては新興市場であり、環境対策や電気自動車製造などに関する投資額も増えている。もっとも数多くの自動車メーカーが参戦しているフォーミュラEとしても、この流れを後押ししたいんだ」


関連記事

オートスポーツwebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索