低重心プラットフォームによる優れた操縦安定性や安定感のある走行性能を持つ、ニッサンのフラッグシップ・ミニバン『エルグランド』に、特別仕様車『ニッサン・エルグランド ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム』が再登場。1月29日より発売が開始される。

 ロー&ワイドのプロポーションと圧倒的な存在感を誇る力強いエクステリア、そして快適で上質な空間を提供するインテリアなど、2010年のデビューから現在も人気を集める『エルグランド』に、ふたたび漆黒のアイテムを数多く採用した特別仕様車が登場。

 2018年2月以来、約2年ぶりの登場となる今回も、エクステリアに専用装備が多数採用された。漆黒メッキフロントグリルに漆黒フォグランプフィニッシャーでフロントマスクを精悍に演出し、足元にはダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイールを装着。統一感を持たせたブラックの装いで、よりダイナミックで高級感のあるエクステリアとしている。

 またインテリアでも、ギャザー付のプレミアムタンレザーシートを筆頭に、ドアトリムや本革巻・木目調コンビステアリング、シフトノブにタンカラーのステッチ加飾を施すことで、よりプレミアム感あふれる室内空間となった。

 快適装備面では、一部グレードでNissanConnect(カーウイングス)ナビゲーションシステム+アラウンドビューモニター+後席エンターテイメント、ワンタッチオートスライドドア(運転席側)、リモコンオートバックドアなど、人気の機能を備えている。

 この『ニッサン・エルグランド ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム』は、3.5リッターV型6気筒のVQ35DE搭載モデルと、2.5リッター直列4気筒自然吸気のQR25DE搭載モデルの2機種が用意され、350、250ともにエクストロニックCVT-M6を組み合わせてFF、4WDを設定。価格は437万3600〜544万2800円となっている。
公式サイト:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/specifications/sp.html