ルノーF1チームが、2020年体制発表会の日程を明らかにした。この“シーズンオープニングイベント”は『Shared Passion, One Vision(共有された情熱、ひとつのビジョン)』と名付けられている。

 2020年、ルノーにはニコ・ヒュルケンベルグに代わってエステバン・オコンが加入、ダニエル・リカルドとペアを組む。2019年秋に技術部門の変更についても発表されており、かつてフェラーリとマクラーレンで技術ボスを務めたパット・フライが加入すること、元ウイリアムズのディルク・デ・ビアが空力部門責任者を務めることが分かった。空力部門の副責任者には他チームからの人材を起用する予定であることも、11月に発表されている。

 ルノーは2月12日にチームの2020年新体制を発表することを明らかにした。この際に2020年型マシン『R.S.20』を披露するかどうかなど、詳細は明かされていないが、発表会はフランス・パリで開催されるものとみられている。

 メルセデス、フェラーリ、レッドブルに追いつき優勝争いに加わることを目指しているルノーだが、2019年は期待どおりの活躍ができず、コンストラクターズ選手権ランキングを4位から5位に落とした。2020年には挽回し、少なくとも“トップ3チーム以外のトップ”のポジションにつくことが期待される。

■2020年F1新車・体制発表会スケジュール
フェラーリ:2月11日
ルノー:2月12日
マクラーレン:2月13日
アルファタウリ:2月14日