2月12日、モビリティランドは3月7日〜8日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される『モースポフェス2020 SUZUKA〜モータースポーツファン感謝デー〜』に出演する国内外のロードレースカテゴリーに参戦するライダーと、参戦マシンによるデモ走行の内容を発表した。

 モースポフェス2020は、メーカーの垣根を越えて、さまざまなモータースポーツの魅力を伝えるとともに、クルマやバイクを運転する楽しさや憧れ・夢を育んでいくことを目的としたイベントだ。

 4輪ではすでにWRC世界ラリー選手権を戦うトヨタ・ヤリスWRCや、全日本スーパーフォーミュラ選手権のSF19の走行をはじめ、ダカールラリーで活躍する日野レンジャーの走行などが決定しているが、今回は国内外の2輪ロードレースカテゴリーに参戦しているライダーたちの出演情報が公開された。

 2020年新型マシンのホンダCBR1000RR-R FIREBLADEを投入し、全日本ロードレース選手権JSB100クラスタイトル奪還に挑むホンダからは、『Keihin Honda Dream SI Racing』と、『MuSASHi RT HARC-PRO.Honda』、FIM世界耐久選手権(EWC)に参戦する『F.C.C. TSR Honda France』が出演。


 ヤマハからは、2019年に全日本ロードレースのJSB100クラスタイトルを獲得した中須賀克行が所属する『YAMAHA FACTORY RACING TEAM』と、ユースチームの『YAMALUBE RACING TEAM』、今年でレース活動60年目となるスズキからは、『TEAM KAGAYAMA 71』、『ヨシムラスズキ』が出演する。

 モースポフェス2020に出演するライダー(チーム)は、以下の通り。

・清成 龍一 (Keihin Honda Dream SI Racing) ※JSB100
・渡辺 一馬 (Keihin Honda Dream SI Racing) ※JSB100
・作本 輝介 (Keihin Honda Dream SI Racing) ※ST1000
・水野 涼 (MuSASHi RT HARC-PRO.Honda) ※JSB100
・ジョシュ・フック (FCC TSR Honda France) ※EWC
・中須賀 克行 (YAMAHA FACTORY RACING TEAM) ※JSB100
・野左根 航汰 (YAMAHA FACTORY RACING TEAM) ※JSB100
・前田 恵助 (YAMALUBE RACING TEAM) ※JSB100
・加賀山 就臣 (TEAM KAGAYAMA 71) ※JSB100
・長谷川 聖 (TEAM KAGAYAMA 71) ※ST1000
・ライダー未定/ヨシムラスズキ

 モースポフェス2020では、公式サイトに掲載されている『特別ご招待券』を提示すると無料で入場することが可能なので、ぜひチェックを。

■モースポフェス2020公式サイト
https://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/