2月14日(金)に公開されたメルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツの2020年型マシン『W11』をギャラリー形式でお届け。今年もルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのふたりを起用して、コンストラクターズタイトルの7連覇を目指す。

 メルセデスは2014年からドライバーズタイトルでも連覇を続けており、ハミルトンはミハエル・シューマッハーに並ぶ7度目のタイトルを目指す。一方ボッタスも初チャンピオンを狙っており、チーム内バトルにも注目だ。

 W11のカラーリングは2月10日に発表されており、従来通りのシルバーがベースのデザインだ。今年はイギリスの複合化学メーカー『イネオス』社とプリンシパル・パートナーシップを締結したこともあり、インダクションポッドとフロントウイングのエンドプレート内側などにレッドがあしらわれている。