F1は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年シーズンスタートを延期せざるを得なくなった状況を受け、今後数カ月にわたり、過去のグランプリの無料ストリーミング配信を行うことを発表した。

 開幕戦から7戦の中止あるいは延期がすでに決まっており、2020年シーズンは6月以降にスタートする。

 長期間にわたりF1レースを見ることができなくなったファンのため、F1はF1 Eスポーツ・バーチャル・グランプリ・シリーズを立ち上げ、延期グランプリの代わりに現役F1ドライバーも参加するバーチャルレースを開催することを3月20日に発表した。

 これに加えて、F1は、無料で過去の名レースを配信することを決めた。最初に選ばれたのは2016年ブラジルGPで、このストリーミング放送は、F1のFacebook、YouTubeチャンネル、F1.comにおいて3月21日(土) 15時UTC(日本時間22日日曜0時)から行われる。

 2016年ブラジルGPは、メルセデスのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグがタイトルを最終戦まで争ったシーズンの21戦中20戦目のグランプリ。ロズベルグがランキングで首位に立っており、ハミルトンはそれを追う状況のなかでポールポジションを獲得し、雨の決勝に臨んだ。スピンとクラッシュが相次ぐなか、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはトリッキーなコンディションのなかで速さを発揮、ハーフスピンを喫する場面がありながらも、3位表彰台を獲得、ファステストラップをマークしている。

 また、このレースは、2016年をもってF1から引退することを表明していたフェリペ・マッサにとって最後の母国グランプリとなる予定であり、リタイアしたマッサにファンやF1関係者が拍手を贈る、感動的なシーンが見られた。しかしマッサは、ロズベルグがシーズン終了後に引退を決めた影響で、ウイリアムズに残留することになり、その後、引退を撤回した。

 このグランプリは以下で配信される予定。

■2016年F1ブラジルGPストリーミング放送
3月21日(土) 15時UTC(日本時間22日日曜0時)

F1公式Facebook
https://www.facebook.com/Formula1/

F1公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/Formula1/featured

F1公式サイト
https://www.formula1.com