メルセデスのルイス・ハミルトンは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査で陽性となったふたりの人物と接触していたが、自身の体調は良く、新型コロナウイルス感染症の症状はないとSNSでファンに報告した。

 今月初め、ハミルトンはロンドンで開催されたイベントに出席し、そこでカナダのジャスティン・トルドー首相の妻であるソフィー・トルドー夫人や、俳優のイドリス・エルバらと接触した。その後ソフィー夫人とエルバは新型コロナウイルス感染症の検査を受け、陽性と診断された。

 ハミルトンは3月21日にツイッターにメッセージを投稿し、新型コロナウイルス感染症の症状はないと述べたが、彼自身は新型コロナウイルス感染症の検査を受けていなかったことを明かした。

「やあみんな。みなさんが前向きに、そして忙しくも健康であることを願っている」

「僕がとあるイベントに出席し、そこにいたふたりの人物がのちにコロナウイルスの検査で陽性となったことで、僕の健康についていくらか憶測があった」

「僕の体調は良いし、健康だと感じていて、1日に2回運動していることをみんなに知ってほしい」

「症状はゼロだ。それにソフィーやイドリスと会ってから17日が経過している。イドリスと連絡を取ったけれど、彼が大丈夫だと聞けてよかったよ」

「僕は自分の医者と話をして、もし検査を受ける必要があるかどうかを2度確認した。でも検査を受けることができる人には限りがあるし、まったく症状を見せていなかった僕以上に検査を必要としている人々がいるというのが真実だ」

「だから、僕がやったことというのは自己隔離だ。先週の金曜日に(開幕戦オーストラリアGPの)フリー走行がキャンセルになってから、僕は人々と距離をとっていた」

「みんなができる最も重要なことは、前向きにいて、できる限り社会的距離を保って、必要であれば自己隔離を行い、石鹸と水を使って20秒かけて手を洗うことだ」

「すべてのメッセージに感謝したい。どうか安全にね」