鈴鹿サーキットは5月30〜31日に開催を予定している2020年のスーパーGT第3戦『2020 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km RACE』各種チケット発売を見合わせると発表した。日本国内で感染が拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)の状況を踏まえての判断だ。

 世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスは、日本国内でも感染拡大が続いており、東京都によれば、3月25〜26日の2日間で88名の新型コロナウイルス感染者が都内で確認され、3月28〜29日の週末は首都圏の1都5県で外出自粛要請が出されるなど感染拡大防止策が講じられている。

 こうした状況を受け、鈴鹿サーキットは4月5日(日)に予定していたスーパーGT第3戦の各種チケット発売を見合わせると発表した。新たなチケット販売開始日や販売券種、販売方法などは、決定次第発表される。