新型コロナウイルス感染拡大の影響で、モータースポーツ界でも多くのレースが開催延期になっているが、それだけではなく、社会全体を不安な空気が包んでいるが、ポルシェジャパンでは『ポルシェジャパンから皆さまへ』と題しポルシェファミリーのメンバーよりそれぞれの想いを込めた応援メッセージを届けている。5月4日には、フォーミュラEで戦うアンドレ・ロッテラーからのメッセージが公開された。

 日本でも多くのレースが延期になるとともに、海外でも同様に数多くのレースが中止や延期となっている。そんななか、ポルシェジャパンでは『Strong together, stronger apart』とポルシェファミリーからのメッセージを公開している。

 すでにホームページ(https://www.porsche.co.jp/stayhealthy/)には、ポルシェトラックエクスペリエンスのインストラクターである荒聖治、小河諒、高木真一、田中哲也のメッセージが寄せられているほか、ポルシェドライビングアスリートである南野拓実(サッカー/リバプールFC)、羽根田卓也(カヌー/ミキハウス)からもメッセージが寄せられている。

 そんななか、自宅から日本のファンに向けて「皆さんこんにちは。アンドレ・ロッテラーです」と日本語で語りかけてくれるロッテラーの動画が5月4日、ポルシェジャパンのSNSで公開された。動画のなかでは、日本のファンへ向けたメッセージとともに「早く日常に戻って散髪に行きたい。こんなに伸びてしまった(苦笑)」と乱れた髪をかきあげるシーンも。

 今後もポルシェジャパンでは、メッセージを追加していくという。

ポルシェ フォーミュラE ドライバーであるアンドレ・ロッテラー氏からから、ポルシェファンとすべての皆様へ向けたメッセージをいただきました。▶ https://t.co/ERujbp0zIi#ポルシェ #Porsche #DreamsAreMadeAtHome #StayHome #StayHealthy #ポルシェファミリー #フォーミュラE #メッセージ pic.twitter.com/en6svszHqO— ポルシェジャパン (@PorscheJP) May 4, 2020