5月10日(日)に行われるFIA-F2バーチャル・レーシング第2戦のエントリーリストが発表された。

 このF2バーチャル・レーシングは、『F1 2019』に収録されているF2マシンを使用しての戦いとなる。レース形式は2レース制で、ドライバーはF2やFIA-F3に参戦する現役ドライバーを始め、この両カテゴリーに参戦した経験のないドライバーも参加している。

 先週行われた第1戦では、プレマ・レーシングから参加したシャルル・ルクレールの弟、アーサー・ルクレールがフィーチャーレースとスプリントレースの両方を制した。

 今回の舞台はスペインのバルセロナ-カタロニア・サーキット。第2戦のエントリーリストは、第1戦から少し変更になっている。プレマ・レーシングからはルクレールが引き続きエントリーし、チームメイトは元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤの息子、セバスチャンとなる。

 BWT HWAレースラボから参戦していたジャック・ドゥーハンは今回カーリンからのエントリーとなり、ドゥーハンに代わってアーテム・マルケロフが同チームから参加。ARTグランプリからは、F2前身のGP2でタイトルを獲得したダビデ・バルセッキが初参戦する。

 またダムスはカラン・ウイリアムズに代わってショーン・ゲラエルを起用。ユニ・ヴィルトゥオーシからは周冠宇が初参戦だ。カンポス・レーシングは、女性ドライバーのソフィア・フローシュも参戦決定。MPモータースポーツは松下信治とフェリペ・ドルゴヴィッチのふたりとなっている。

 レースは5月10日(日)の15時UTC(日本時間5月11日0時)より、F1の公式YouTubeチャンネルやTwitchで配信される。

■F1公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/user/Formula1/featured
■Twitch
 https://www.twitch.tv/formula1

■FIA-F2バーチャルレース第2戦 エントリー