6月30日、株式会社モビリティランドは栃木県のツインリンクもてぎで11月14〜15日に順延されていた『2020年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦 第52回MFJグランプリ スーパーバイクレースinもてぎ』を10月17〜18日に再度開催日を変更したと発表した。

 ツインリンクもてぎで当初は4月25〜26日に行われる予定だったもてぎ大会は、3月末に11月14〜15日に開催日が変更された。そして今回、株式会社モビリティランドと日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)との協議の結果、10月17〜18日のスケジュールに再び変更された。

 10月17〜18日はロードレース世界選手権MotoGPの日本GPが開催される予定だったが、6月1日に開催中止が発表されている。また、11月1日に決勝日が変更された鈴鹿8時間耐久ロードレースの開催を前に全日本ロードチャンピオンが決定することになる。

 もてぎ大会の前売チケットや、今後の詳細についてはツインリンクもてぎ公式ホームページで案内されるという。

 2020年の全日本ロードは全4戦が予定されており、7月28〜30日のSUGO公開テストを経て8月9〜10日にスポーツランドSUGOで開幕する予定だ。

■2020年MFJ全日本ロードレース選手権 スケジュール(6月30日発表時点)
ラウンド日程会場第1戦8月9日(日)〜10日(月・祝)スポーツランドSUGO第2戦9月5日(土)〜6日(日)岡山国際サーキット第3戦9月19日(土)〜20日(日)オートポリス第4戦10月17日(土)〜18日(日)ツインリンクもてぎ