インディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースで開催されたNTTインディカー・シリーズ第2戦GMRグランプリ。アメリカ独立記念日となる7月4日に決勝レースが行われ、7番手スタートのスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)が開幕2連勝を飾った。

 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、一時最後尾に落ちるも粘りの走りを見せ、10位でレースを終えた。

■2020NTTインディカー・シリーズ第2戦GMRグランプリ/決勝レース結果
Pos.No.DriverTeamEngLapsSP19S.ディクソンチップ・ガナッシH807215G.レイホールレイホール・レターマン・ラニガンH804322S.パジェノーチーム・ペンスキーC8020488C.ハータアンドレッティ・ハーディング・スタインブレナーH803521R.ヴェーケイエド・カーペンター・レーシングC801868M.エリクソンチップ・ガナッシH801471J.ニューガーデンチーム・ペンスキーC80685P.オワードアロウ・マクラーレンSPC8013918S.フェルッチデイル・コイン・レーシングH80151030佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガンH80171129J.ヒンチクリフアンドレッティ・オートスポートH80191220C.デイリーエド・カーペンター・レーシングC8081328R.ハンター-レイアンドレッティ・オートスポートH80121426Z.ビーチアンドレッティ・オートスポートH80221510F.ローゼンクヴィストチップ・ガナッシH8091659M.チルトンカーリンC80101760J.ハーベイマイヤー・シャンク・レーシングH802184C.キンボールA.J.フォイト・レーシングC80241955A.パロウデイル・コイン・ウィズ・チームゴウH80212012W.パワーチーム・ペンスキーC8012114D.ケレットA.J.フォイト・レーシングC79162298M.アンドレッティアンドレッティ・ハータH79252324S.カラムドレイヤー&レインボールドC79232445S.ピゴットレイホール・レターマン・ラニガンH74162527A.ロッシアンドレッティ・オートスポートH4111267O.アスキューアロウ・マクラーレンSPC345
※編集部調べ