MotoGPを統括するドルナスポーツは8月8日、ドルナスポーツのスタッフのひとりが新型コロナウイルス(Covid-19)検査で陽性反応が出たことを発表した。スタッフはすでに隔離され、地元の保険当局によって自己隔離の期間が決定される。

 新型コロナウイルスの感染拡大で2020年シーズンの中止・延期が続いていたMotoGPロードレース世界選手権だが、7月17日〜19日の第2戦スペインGPから最小限のスタッフ、そして無観客という前例のない形でシリーズが再開。会場ではソーシャルディスタンスを徹底するだけでなく毎戦パドックに入場する全ての関係者に対して、すでに5500回以上のCovid-19検査を実施している。今回は来週末にレッドブルリンクで開催される第5戦オーストリアGPに向けた検査をサーキット内で実施していた。

 その結果、8日の朝にスタッフのひとりから陽性反応を検出。スタッフは即座に指定されたホテルで隔離され、再検査の結果も陽性だった。ドルナスポーツは、予防策として陽性反応が出たスタッフの接触者たちを対象に検査を実施。全員の陰性が確認されている。