桜が丘高生徒が幼児に絵本読み聞かせ 静岡・清水中央図書館

桜が丘高生徒が幼児に絵本読み聞かせ 静岡・清水中央図書館

 静岡市清水区の清水中央図書館で14日、清水桜が丘高の3年生5人が2、3歳の幼児向けの絵本読み聞かせ会を開いた。
 生徒は事前に同館の司書から言葉の大切さや読み聞かせのこつ、年齢に合わせた本の選び方を学び、練習を積み重ねてきた。子どもたちは絵本の登場人物と一緒に跳びはねたり声を上げたりして読み聞かせを楽しんだ。
 生徒の一人は「声のトーンを高くし、抑揚を付けるよう意識した。緊張したが、子どもたちが反応してくれてよかった」と話した。
 読み聞かせ会は同校商業科の12人が選択科目「子どもの発達と保育」の実習授業として同日までに3回開いた。最終回は15日午前10時50分から。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

@S[アットエス] by 静岡新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索