遠州の「染め織り」発信 浜松でマーケット、実演や体験充実

遠州の「染め織り」発信 浜松でマーケット、実演や体験充実

 繊維産業の一大産地である遠州地方の技術や作品を発信する「はままつ染め織りマーケット」が19、20の両日、浜松市中区で開かれる。出展者は過去最多。今回は2会場を設け、作家が服飾品を販売するほか、職人による実演やワークショップがさらに充実し、遠州地方の高い技術が体験できる。
 同区旭町の遠州鉄道高架下の旧「浜松出世の館」南側に設ける「職人ゾーン」では、製造メーカーなど19団体が出展。別珍やコーデュロイの工程である「カッチング」や注染染め、型染めなどを各職人が実演し、来場者も体験できる。オーダーシャツの受注や着付けの相談会、生地の直売も行う。
 同区千歳町の多目的施設「Any」に設ける「作家ゾーン」では、23団体が遠州織物を使った雑貨やかばん、シャツ、ベビーグッズなどを販売する。手作り作品や糸紡ぎなどのワークショップも行う。
 両日とも午前10時〜午後5時。問い合わせは同マーケット事務局(市産業振興課)<電053(457)2285>へ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

@S[アットエス] by 静岡新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索