姉妹都市60周年記念バッジ販売 下田と米ニューポート

姉妹都市60周年記念バッジ販売 下田と米ニューポート

 下田市と米国ニューポート市の国際姉妹都市締結から17日で60年を迎える。下田市は日米親善イベント「黒船祭」の開催に合わせ、18〜20日に記念ピンバッジを限定販売する。
 バッジは直径2・2センチ。世界地図の上に両市の位置を示し、日本と米国の国旗をデザインした。「太平洋を挟んだ両市と両国の友好関係を強調した」という。18日午前10時から、下田市三丁目のニューポートハウスで約100個を販売する。1個500円。
 米国北東部のニューポート市は、幕末に黒船を率いて来航したペリー提督の出身地。下田も舞台になった日本の開国史を縁に、両市は1958年5月17日に姉妹都市提携を結んだ。
 黒船祭にはニューポート市の訪問団も参加し、18日に提携60周年記念式を開く。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

@S[アットエス] by 静岡新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索