テント泊を快適に過ごすのに必要になるのは寝袋とマットです。今ではコンパクトかつ軽量になっている物も多く、かさばって邪魔になるものも少ないですが、積載量が限られているバイクならできる限り小さく・軽くしたいですよね。そんな方におすすめなテントが登場したんです。

このテントの特徴は寝袋とマットレスが最初からセットになってる所なんです。つまり、寝袋忘れた…って事も避けられます。それ以外にもこだわりの箇所がたくさんあるのでそちらの方を紹介していきますよ。

こだわりが詰まった8つのポイント

①オールインワン
テント、寝袋、マットレスの3点装備を標準装備しています。この3アイテムは一般的なサイズに比べて2/3程度と小さく軽いのもポイント。さらに、寝袋・マットレスはファスナーでくっついているので簡単に取外し可能です。専用収納ケースも付属。

②連結可能
連結したからといってテントが「個」になるわけではなく、1つのテントの下で隣同士で寝れるんです。つまり連結すればするほど広がるというワケ。複数連結すればまさに秘密基地感覚…を味わえるかも。

③広々とした前室
65Lリュックを置いても体をラクラク伸ばせる広々とした前室。耐水圧は2000mmと雨風もしっかりしのげます。

④エアーマットレス
断熱素材を使用したエアーマットレスを装備。ポンプバッグセットになっているので空気入れも必要ナシ。しっかりと厚みもあるので砂利の上でもOK。

⑤寝袋
エアーマットレスは幅広設計になっており体がはみ出る心配ナシ。マットレスと連結することで掛け布団の様になる点もグッド。寝袋同士で連結してダブルベッド仕様にもできちゃいます。

⑥1ポールフレーム
1ポールフレーム構造なのでテントにポールを通すだけで設営・撤収もラクラクできちゃいます。アーチ状になっているので天井も高く窮屈感は感じません。

⑦豊富なカラーバリエーション
ダークグリーン、ライトグリーンに加え、日本限定コヨーテカラーを追加。連結すれば"映える"テントになりますよ。

⑧ベンチレーション
夏場に便利なベンチレーションを4箇所装備。ベルクロ方式で簡単に開閉できます。

RhinoWolf 2.0

価格:¥29,800(税込)〜
カラー:ダークグリーン、ライトグリーン、コヨーテ
収納サイズ:20×40×20cm
推奨シーズン:春・夏・秋
付属品:ペグ

こちらの製品は2021年3月11日までは下記のクラウドファインディングサイトでの購入になります。

[連結可能なオールインワンテント【RhinoWolf 2.0】全てのキャンプをこれ1つで]

[連結可能なオールインワンテント【RhinoWolf2.0】(By 株式会社iiy) - クラウドファンディング | Kibidango【きびだんご】]

公式ページはこちら

[RhinoWolf Japan公式サイト]