前橋育英、機動力&打線爆発で快勝 県予選2発の打線が甲子園でいきなり3発【全国高校野球】

前橋育英、機動力&打線爆発で快勝 県予選2発の打線が甲子園でいきなり3発【全国高校野球】

 第99回全国高校野球選手権大会の第2日目(甲子園球場)1回戦第3試合の山梨学院(山梨)対前橋育英(群馬)の試合は、前橋育英が12-5で快勝した。
 
 前橋育英は初回に丸山の足を絡めた攻撃から飯島の適時打で1点を先制する。さらに3回には飯島、皆川、吉沢の3連続適時打に、小池の左翼スタンドへの2ラン本塁打の猛攻で5点を加える。
 
 山梨学院は4回裏に四球3つで満塁とすると、五十嵐が中越えの走者一掃適時三塁打で一気に迫る。
 
 しかし、前橋育英は足を使った攻撃で得点を加えると、6回には8番・飯塚の3ランなどで4点を追加。再度突き放す。
 
 一方の山梨学院も負けずに、広瀬、栗尾の適時打で2点を返すと、さらにチャンスから丹沢が痛烈なセンター返しを放つが、これを前橋育英の二塁手・堀口が好反応。遊撃手・黒澤へ見事なトスで併殺打を完成させる。
 
 守備でも勢いに乗った前橋育英は7回表にキャプテンの飯島が左中間スタンドにソロ本塁打を放ち12-5とリードを広げ、快勝した。
 
 県予選6試合で2本塁打の打線が甲子園の舞台でいきなり3本塁打と打線が爆発。さらに丸山の4盗塁を始め、チームで8盗塁と走塁でも見せた前橋育英。圧倒で4年ぶりの夏の勝利を飾った。

関連記事

ベースボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索