千葉ロッテマリーンズは15日、新型コロナウィルスなどの感染症予防の観点から、ファンサービスを一軍、二軍ともに当面の間自粛することを発表した。
 
 ロッテは、国内でも感染者が増えている新型コロナウィルスなどの感染症予防として、15日からファン、選手、球団スタッフの健康の第一に考え、ファンサービス(サイン、写真撮影、握手、プレゼントの受け渡しなど)を一、二軍ともに当面の間は自粛すると発表した。
 
 今後については感染状況などを考慮しながら改めて発表していく方針。チーム内では手洗い、アルコール消毒、うがいの徹底をし、外出時などのマスクの着用を義務付けているとした。