広島が堂林を登録、西武はメヒアを抹消 5日のプロ野球公示

広島が堂林を登録、西武はメヒアを抹消 5日のプロ野球公示

 広島は5日、堂林翔太を一軍選手登録した。

 堂林は開幕一軍をつかむも、6月4日に登録抹消。一軍では1本塁打、9打点、打率.281。ファームでは35試合に出場し、7本塁打、32打点、打率.346をマークしている。

 また、西武はメヒアを抹消し、代わって田代将太郎を登録した。

<8月5日の公示情報>
※再登録=8月15日以降


■ 埼玉西武ライオンズ
−登録−
61 田代将太郎 / 外野手
=抹消=
99 メヒア / 内野手


■ 広島東洋カープ
−登録−
7 堂林翔太 / 内野手
=抹消=
46 高橋樹也 / 投手


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索