マーリンズ・田沢、1回無安打無失点の好救援!チームは連敗ストップ

● ブレーブス 1 − 4 マーリンズ ○
<現地時間8月6日 サントラスト・パーク>

 マーリンズの田沢純一が6日(日本時間7日)、敵地でのブレーブス戦に救援登板し、1回を3者凡退に抑えた。

 田沢は4−1の8回裏に3番手として登板。先頭の7番カマルゴを二ゴロに打ち取ると、続くアルビースは右飛。最後は代打・Dサンタナを空振り三振に斬り、1回無安打無失点で防御率は4.96となった。

 マーリンズは初回にオズナの3ランとリアルミュートのソロで4点を奪う。6回に先発・ウレーニャが1点を失うも、そのままリードを守り抜き、4−1で勝利。連敗を「2」で止めた。

関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索