マーリンズ、主砲の特大弾で逆転勝ち イチローは久々スタメンも4の0

マーリンズ、主砲の特大弾で逆転勝ち イチローは久々スタメンも4の0

● ナショナルズ 3 − 7 マーリンズ ○
<現地時間8月8日 ナショナルズ・パーク>

 マーリンズのイチローが8日(日本時間9日)、敵地でのナショナルズ戦に「7番・左翼」で先発出場したが、4打数無安打に倒れた。チームは主砲・スタントンが決勝3ランを放つなど、同地区首位・ナショナルズに快勝した。

 イチローは7月30日(同31日)のレッズ戦以来、8戦ぶりの先発出場。守備では7回に軽快なスライディングキャッチを披露するも、打席では中飛、二ゴロ、遊ゴロ、二直と4打席凡退。打率を.226に下げた。

 それでもチームは、2番スタントンが38号の特大3ランを放つなど逆転勝ち。先発のウォーリーは7回無失点だった前回登板同様、またもナショナルズ相手に6回1失点と好投。自身2連勝とした。

関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索