日本航空石川が大逆転勝利!花咲徳栄、聖光学院は完封発進 夏の甲子園・3日目の結果

日本航空石川が大逆転勝利!花咲徳栄、聖光学院は完封発進 夏の甲子園・3日目の結果

◆ 大逆転あり、完封あり

 『第99回全国高等学校野球選手権大会』は大会3日目。この日も1回戦の4試合が行われた。


▼ 3日目・第1試合
● 木更津総合(千葉) 5 − 6 日本航空石川(石川) ○
日|100 000 014|6
木|020 300 000|5

 日本航空石川が大逆転勝ち。8回に原田の適時打で1点を返すと、9回にも原田の適時打などで一挙4点。裏のピンチもしのいで逆転勝利を収めた。木更津総合は4点差守れず悔しい敗戦。


▼ 3日目・第2試合
● 開星(島根) 0 − 9 花咲徳栄(埼玉) ○
花|121 000 500|9
開|000 000 000|0

 花咲徳栄が快勝。プロ注目・西川の適時打で先制に成功すると、計15安打で9得点。投げてはエースの網脇が8回無失点の好投。投打が噛み合い、完勝で2回戦進出を決めた。


▼ 3日目・第3試合
○ 聖光学院(福島) 6 − 0 おかやま山陽(岡山) ○
聖|021 110 010|6
お|000 000 000|0

 聖光学院が完封発進。先発の斎藤が9回5安打、12奪三振の好投で今大会初の完封勝利を挙げた。おかやま山陽はチャンスであと一本が出ず。


▼ 3日目・第4試合
● 早稲田佐賀(佐賀) 2 − 5 聖心ウルスラ学園(宮崎) ○
聖|010 400 000|5
早|000 000 200|2

 聖心ウルスラ学園が“九州対決”を制す。先発した2年生エースの戸郷が9回140球、毎回の11奪三振の力投。12年ぶり2度目の出場で嬉しい甲子園初勝利を掴む。



関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索