ロッテ土肥、6回途中2失点でプロ初勝利 岡はトレード相手の藤岡から2安打

ロッテ土肥、6回途中2失点でプロ初勝利 岡はトレード相手の藤岡から2安打

● 日本ハム 2 − 6 ロッテ ○
<20回戦・札幌ドーム>

 ロッテは3カードぶりの勝ち越し。先発した2年目左腕・土肥星也投手が、6回途中4安打2失点の好投でプロ初勝利を手にした。

 土肥は初回、4番中田に先制2ランを浴びたものの、2回以降は丁寧な投球でスコアボードにゼロを並べた。打線は2点を追う3回、元同僚・藤岡を攻め一挙4得点。5回以降も着実に加点し、計11安打で6点を奪った。

 藤岡とのトレードでロッテに加わった9番の岡は、藤岡からの2安打を含む3打数3安打1打点と活躍。移籍後初の猛打賞で打線を勢いづけた。

 日本ハムは、古巣相手に移籍後初登板初先発となった藤岡が、5回途中5失点と踏ん張れず今季初黒星。打線は中田の20号2ランで幸先よく先制したが、2回以降は散発の4安打と振るわなかった。


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索