阪神・鳥谷が同点の2点適時打! 代打起用で菅野撃ち、逆転劇呼ぶ

阪神・鳥谷が同点の2点適時打! 代打起用で菅野撃ち、逆転劇呼ぶ

◆ 1番・木浪も続き、巨人先発・菅野を4回KO

 阪神の鳥谷敬内野手が15日、巨人との23回戦(東京ドーム)で同点となる2点適時打を放った。

 阪神は1−3と2点を追う3回、巨人先発・菅野相手に二死満塁の好機を作ると、3回まで3失点だった9番・岩貞の打席で鳥谷を代打起用。2ボール1ストライク後の内角カットボールを弾き返すと、打球は一、二塁間を破る2点適時打となった。

 3−3の同点に追いついた阪神は、1番・木浪も中前適時打で続き4点目。一気に試合をひっくり返し、菅野を4回でノックアウトした。

 序盤戦苦しんだ鳥谷は、11日のヤクルト戦(甲子園)で今季初打点となる適時二塁打をマーク。今季限りでの阪神退団を表明しているベテランが、最終盤で勝負強さを発揮している。


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索