◆ 新チームの救世主候補は…?

 2020年の年明けから早くも2週間が経過。1月もあっという間に折り返し地点を迎え、2月1日の“球春到来”がいよいよ近づいてきた。

 新シーズンに向けて様々な準備を行ってきた各球団。なかでも大きな注目を集めるのが、“新加入選手”たちの動向だ。前年の反省、さらにはオフの動きを踏まえたうえで、足りない部分を埋める存在として期待を受けてやってくる男たち。期待に応えてチームの救世主となることができるのか、彼らの働きぶりがシーズンを左右すると言っても過言ではない。

 そこで今回は、“球春到来”を前に各球団の新加入選手をピックアップ。ここでは、2019-2020オフの主役として話題を振りまいたロッテについて取り上げる。


◆ FA争奪戦に勝って2選手を獲得!

 昨季は惜しくも4位でクライマックスシリーズ進出を逃したロッテだったが、オフは大胆な補強でプロ野球ファンを驚かせた。

 “令和の怪物”・佐々木朗希を引き当てたドラフトにつづいて、FA戦線では美馬学と福田秀平という投打の2名をがっちり確保。ともに来季から主戦としての活躍に期待がかかる。

 また、外国人選手では楽天でNPB通算150試合以上に登板しているフランク・ハーマン、元広島で昨季はメジャーでプレーしていたジェイ・ジャクソンという2枚を補強。日本で実績を残したリリーバーを加え、ブルペンも整えている。

 特に楽天との間での取引が非常に多く、涌井秀章や酒居知史、鈴木大地といったところは失ったものの、補って余りある補強ができたと言っていいのではないか。鈴木のFA補償で獲得した小野郁をはじめ、若くして自由契約となった西巻賢二に、育成で外国人投手も3人獲得。今後が楽しみな若き力も招き入れるなど、「黄金時代を作る」と語るフロントが本気を見せた格好だ。


◆ ロッテの新加入選手

【投手】

▼ 美馬 学 (前楽天)
背番号:15
生年月日:1986年9月19日(33歳)
出身:茨城県
投打:右投左打
身長/体重:169センチ/75キロ
[昨季成績] 25試(143.2回) 8勝5敗 防4.01
[NPB通算] 185試(987.1回) 51勝60敗 防3.82

<コメント>
「迎え入れてくれた千葉ロッテマリーンズの皆さんに感謝したいと思います。しっかりとローテーションを守って貯金を作り、日本一になって井口監督を胴上げするのを目標に頑張っていきたいと思います」


▼ 小野 郁 (前楽天)
背番号:37
生年月日:1996年10月23日(23歳)
出身:福岡県
投打:右投右打
身長/体重:175センチ/67キロ
[昨季成績] 13試(18.2回) 0勝0敗 防6.27
[NPB通算] 39試(49.1回) 0勝1敗 防7.30

<コメント>
「期待をしていただき、このチームに入団できたことが嬉しいです。マリーンズには同級生で、いい投手がたくさんいます。負けないように来年はしっかり期待に応えて、結果を出していきたいです」


▼ フランク・ハーマン (前楽天)
背番号:42
生年月日:1984年5月30日(35歳)
出身:アメリカ合衆国
投打:右投左打
身長/体重:193センチ/100キロ
[昨季成績] 50試(47.1回) 5勝3敗21ホールド 防3.04
[NPB通算] 153試(145.2回) 10勝7敗 防2.59

<コメント>
「私は千葉ロッテマリーンズという新たなチームの一員となれることを、とても嬉しく感じています。マリーンズというチームは日本球界でプレーをさせていただいている3年前から何度となく対戦相手として相まみえ、強い敬意を払ってきました。仙台で過ごさせていただいた素晴らしい時間と出会いには、とても感謝をしています。そして移籍が決まった今は新天地で新しいチャレンジをするために万全の準備をしています。2020年、私がマリーンズの日本一に貢献できることを非常に楽しみにしております」


▼ ジェイ・ジャクソン
背番号:58
生年月日:1987年10月27日(32歳)
出身:アメリカ合衆国
投打:右投右打
身長/体重:185センチ/88キロ
[昨季成績] 28試(30.1回) 1勝0敗2ホールド 防4.45(MLB)
[NPB通算] 175試(176.0回) 10勝8敗2セーブ・92ホールド 防2.10

<コメント>
「千葉ロッテマリーンズという、とても素晴らしい球団に入団することが出来て、本当に興奮している。オレはリーグ優勝をしてCSを突破して、日本一になるために全力を尽くすことを約束する。オレのジョブはチームに最善を尽くすことで前向きで幸せな流れを作り上げることだ。この機会を与えてくれた千葉ロッテマリーンズの首脳陣そして経営陣の方々に心から感謝する。さあ、マリーンズファンの友よ、共に戦い、共に笑おう。勝利のスマイルの準備は出来ているか?2020年は沢山、笑うぜ。今まで味わったことがないぐらい、沢山だぜ。LET'S JACKSONスマイル!! LET'S GO MARINES!!」


▼ ホセ・アコスタ (育成)
背番号:128
生年月日:1993年12月23日(26歳)
出身:ドミニカ共和国
投打:右投右打
身長/体重:187センチ/89キロ
※MLB出場歴なし

<コメント>
「千葉ロッテマリーンズの一員として日本でプレーできる事を今からとても楽しみにしています。日本の皆さまどうぞよろしくお願いいたします」


▼ ホセ・フローレス (育成)
背番号:129
生年月日:1989年6月4日(30歳)
出身:ベネズエラ
投打:右投右打
身長/体重:191センチ/120キロ
※MLB出場歴なし

<コメント>
「千葉ロッテマリーンズの一員として日本でプレーできる事を今からとても楽しみにしています。日本の皆さまどうぞよろしくお願いいたします」


▼ エドワード・サントス (育成)
背番号:130
生年月日:1989年10月22日(30歳)
出身:ドミニカ共和国
投打:右投右打
身長/体重:188センチ/108キロ
※MLB出場歴なし

<コメント>
「まず初めに契約をしていただいた千葉ロッテマリーンズに感謝いたします。チームメイト、そしてファンの皆さまと一緒に全力で戦い、最高の一年にすることをお約束します。千葉ロッテファンの応援は素晴らしいと聞いています。ファンの皆さまにお会いできることを楽しみにしています」


【内野手】

▼ 西巻賢二 (前楽天)
背番号:68
生年月日:1999年4月22日(20歳)
出身:福島県
投打:右投右打
身長/体重:167センチ/68キロ
[昨季成績] 2試 率.000(1−0) 本0 点0
[NPB通算] 27試 率.244(78−19) 本0 点3

<コメント>
「とてもうれしいです。気持ち新たにチームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。とにかく、どんな形でもいいので出塁をして得点に絡める選手になりたいです。今はまずチームに馴染めるように明るく元気にアピールしていきます。また仙台育英高校時代の先輩で憧れの(平沢)大河さんとまた同じチームで野球ができるのも嬉しいです」


【外野手】

▼ 福田秀平 (前ソフトバンク)
背番号:7
生年月日:1989年2月10日(30歳)
出身:神奈川県
投打:右投左打
身長/体重:182センチ/77キロ
[昨季成績] 80試 率.259(166−43) 本9 点26
[NPB通算] 696試 率.235(1087−255) 本24 点120

<コメント>
「井口監督、鳥越ヘッドコーチに何度も電話をいただきました。それが自分の中ですごく嬉しかったので、最後そこが決め手になって千葉ロッテマリーンズにお世話になると決めました」