◆ 『羽撃く(はたたく)』

 北海道日本ハムファイターズが16日、2020年のチームスローガンが『羽撃く(はたたく)』に決定したことを発表した。今回の『羽撃く』という言葉には「一人ひとりが殻を破り飛躍を遂げ、ファンとともに、再び大空を舞うべく翼を広げ、はためかせる」という意味が込められている。

 スローガン発表を受け、栗山英樹監督は「全てをかけて結果を出さなければいけない年。何が何でも勝ち切るため、その思いをしっかり言葉にしてスローガンを決めました」とコメント。さらに「選手全員が大きく大空を羽ばたくシーズンになり、ファンの皆さんに今年のファイターズは羽撃いたなと思っていただけたら優勝できるはずなので、誠を尽くしてチームを成熟させていくつもりで」と決意を口にした。

▼ 栗山監督のコメント
今年9年目のシーズンを迎えて、これまで悔しい思い、辛い思い、いい思いをたくさんしてきた中で、全てをかけて結果を出さなければいけない年だととらえています。
何が何でも勝ち切るため、その思いをしっかり言葉にしてスローガンを決めました。
選手全員が大きく大空を羽ばたくシーズンになり、ファンの皆さんに今年のファイターズは羽撃いたなと思っていただけたら優勝できるはずなので、誠を尽くしてチームを成熟させていくつもりです。

▼ 『羽撃く(はたたく)』のコンセプト
2016年に日本シリーズを制してから丸3シーズン、栄光から遠ざかり悔しさを味わってきたのは、チームだけではない。我々と同じくらい、いやそれ以上に歯がゆい思いを抱き続けてきたファンとともに、再び大空を舞うべく翼を広げ、はためかせる時は訪れた。一人ひとりが殻を破り飛躍を遂げ、4年ぶりの頂点奪回で捲土重来を果たします。

▼ 日本ハムの歴代スローガン
19年:『驀進(ばくしん)』
18年:『道-FIGHTERSXV(みち ファイターズフィフティーン)』
17年:『F-AMBITIOUS(ファンビシャス)』
16年:『爆ぜる(はぜる)』
15年:『EZOlution(エゾリューション)』
14年:『前進せよ 〜トゥミコロクル〜』
13年:『純 ―ひたむきに―』
12年:『9+ NinePlus(ナインプラス)』
11年:『ONE_1(ワン)』
10年:『Feel it !』
09年:『Re:Challenge』
08年;『熱く、頂点(サミット)へ〜F・A・N・S '08〜』
07年:『Focus, Advance, Nexus Spirit』
06年:『Dream Big;Play Hard;Live Strong!』
05年:『Faith, Hope, Love The Game』
04年:『New Home, New Identity, New Dreams.』