◆ メジャーへ旅立った筒香に代わる主力へ

 DeNAの新キャプテン・佐野恵太内野手(25)が13日、中日との練習試合(沖縄・北谷)に「4番・左翼」で先発出場。4回に痛烈な適時二塁打を放つなど2本の長打をマークし開幕4番をアピールした。試合は3−6で敗れた。

 佐野は2回、中日先発・小笠原の前に遊ゴロに倒れたものの、2点を追う4回、無死一塁で中日の2番手・笠原と対戦し、右中間を破る適時二塁打を放った。6回の第3打席でも中日3番手・清水から右中間への二塁打を放ち、代走・楠本を送られお役御免。対外試合初戦で3打数2安打1打点と結果を残した。

 メジャーリーグのレイズへ移籍した筒香に代わり、今季から新キャプテンに就任。ラミレス監督はこの日の佐野について「2本とも素晴らしいヒットだった。キャプテン、そして4番として、初の対外試合で素晴らしい結果を残した」と称賛した。

 佐野自身は「僕の一番の売りはバッティング。外野のレギュラー争いはし烈だが、これからも打ち続けられるように。今のポジションを渡さないよう、これからもバットを振って行きたい」と気を引き締めた。