◆ 昨オフ楽天を戦力外、新天地で輝けるか!?

 昨オフ楽天を戦力外となり今季からヤクルトに移籍した今野龍太投手(24)が15日、古巣との練習試合(沖縄・金武)に救援登板し1イニングを無安打無失点に抑えた。

 7回裏に今野の名がコールされると、楽天ファンからも大きな拍手。先頭の小深田を一ゴロに退けると、この試合3安打を放っていた辰己は中飛。二死後、山崎幹も左飛に仕留めテンポ良く3者凡退で終えた。

 新天地ではキャンプ初日から一軍に帯同しており、今季初実戦となった12日の韓国・サムスン戦でも2回1安打無失点4奪三振と好投。この日もストレートで押す投球で、古巣打線相手にも結果を残した。

 今野は試合後、「これを続けて、まずは開幕一軍入りができればいい」とコメント。「いいピッチングが続いているが、悪かったら悪いなりのピッチングができるように。好不調の波を縮められれば」と次回登板を見据えた。

取材・文=上村祐作